玄海町の企業誘致専門官が決定。

企業誘致専門官を紹介します


   ~実務経験者を採用しました~
岩城静三
ごあいさつ
 はじめまして、今回企業誘致専門官として参りました岩城静三と申します。
 この度、玄海町に採用されて、円でなく縁があり、皆様と一緒にお仕事をやらせて頂きます。
 企業誘致に関すること及び次世代エネルギーパーク構想の実現等々の仕事をやるようにと拝命しております。久しぶりに戻った九州で、しかも海と山に囲まれた自然環境と新鮮でおいしい海の食材に恵まれた玄海町でお仕事をさせていただくことになり、喜んでおります。
 先日、町内を案内していただき改めて、素敵な町だと認識しました。この玄海町の将来に大きくかかわる事になるお仕事にたずさわる事になったと認識しております。玄海町の将来の為に精一杯頑張りたいと思っております。右も左もまだよくわかりませんが、皆さんからいろいろ教えて頂き、この玄海町で丸い円を描き、町民の方々の為にいい仕事ができればと思っております。よろしくお願いいたします。


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【玄海町特定任期付職員募集要項】



 1.募集職種および採用予定人員
   ( 1)情報専門監・・・・・1人
   ( 2)企業誘致専門監・・・1人

 2 .業務内容
   ( 1)情報専門監
     ・情報センター(設置予定)に関すること
     ・光ケーブル網の整備及びIP告知及びIP電話システムに関すること
     ・ホームページの管理に関すること
     ・行政放送の地上デジタル化に関すること
     ・その他高度情報化推進のための業務全般
   ( 2)企業誘致専門監
     ・企業誘致に関すること(企業誘致までの事前準備に関すること)
     ・次世代エネルギーパーク(新設予定)その他町営施設の経営に関すること

 3 .任期
   平成20年8月1日から平成23年3月31日まで

 4 .応募資格
   ( 1)情報専門監
      民間企業等における情報システムの構築・運用について10年以上(平成20年4月末現在)の実務経
     験者で、高度情報化推進のための政策立案、遂行等に係る知識経験を有する者
   ( 2)企業誘致専門監
      企業の企画立案、営業部門の実務経験者で企業誘致や企業経営に関する高度な知識・経験を有
     する者

  次の①から②の要件を満たす者
   ①  次のいずれかに該当する者
    ア 日本国籍を有する者
    イ 出入国管理及び難民認定法に定められている永住者
    ウ 日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法に定められ
     ている特別永住者
   ②  地方公務員法第16条に定められている次の各号のいずれにも該当しない者
    ア 成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む)
    イ 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
    ウ 玄海町職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
    エ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを
     主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

 5 .勤務の条件
   ( 1)採用の時期
      平成20年8月1日(予定)
   ( 2)給与等
      条例等の規定により、特に高度で専門的な知識経験を有する者として、月額376,000円~545,000円を
     支給します。その他、通勤手当、時間外勤務手当、期末手当等が支給されます。
      また、特に顕著な功績を挙げたと認められる場合には、特定任期付職員業績手当が支給されます。
   ( 3)勤務条件
      勤務時間原則として週40時間、1日8時間(週休2日制)
      8時30分から17時15分までとなります。
   ( 4)服務
      任用期間中は、地方公務員として、営利企業等への従事制限など地方公務員法の服務に関する規
     定が適用されます。
   ( 5)福利厚生
      職員住宅(有料)を本年中に建設予定です。

 6 .選考方法等
   ( 1)第1次選考
      選考方法:書類審査
      内   容:応募時に提出された選考申込書および小論文の内容に基づき、当該業務に関する専門
             的知識・経験、職務遂行能力、適性、意欲・姿勢等について審査します。
      結果発表:平成20年6月初旬(予定)
             合否については、応募者全員に文書で通知します。
   ( 2)第2次選考
      選考方法:第1次選考合格者を対象に、面接を実施します。
             面接は、平成20年6月中旬に玄海町役場で実施する予定ですが、日時、場所等の詳細は
             第1次選考結果通知でお知せします。
      内   容:当該業務に関する専門的知識・経験、職務遂行能力、適性、意欲・姿勢、公務員としての素
             養等について面接により審査します。
      結果発表:平成20年7月初旬(予定)
             合否については、面接実施者全員に文書で通知します。

 7 .応募手続および受付期間
   ( 1)提出書類
     選考申込書(PDF形式)
        (※最近6箇月以内に撮影した写真を選考申込書にはること。)
    小論文(A4横書きで2千字以内のもの)
   〇情報専門監・・・・『地方自治体のIT戦略に向けた取組み』
   〇企業誘致専門監・・『企業誘致に向けた地方自治体の取組み』
                      について、あなたの抱負を記載してください。

    ( 2)提出先
       玄海町役場 総務課
       〒847-1421  佐賀県東松浦郡玄海町大字諸浦348番地

    ( 3)受付期間
       提出書類は、平成20年4月21日(月曜日)から平成20年5月30日(金曜日)までの執務時間中に
      受け付けます。

     郵送の場合は、平成20年5月30日(金曜日)までの消印があるものに限り受け付けます。必ず簡易
    書留または配達記録により送付してください。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by paas99 | 2008-09-08 22:28 | 地域活性化


<< ウェブデザインの国家資格 地域SNS全国フォーラムin佐賀 >>