カテゴリ:電動車椅子サッカー( 2 )
東京に行ってきました。
 10月7日(日)~14日まで第1回FIPFAワールドカップ2007(電動車椅子サッカーワールドカップ)が、BumB東京スポーツ文化館(夢の島)で開催されています。
 そのネット中継を佐賀総体の携帯電話中継で「チームU」がお世話になった、「NPO法人STAND」さんが行います。
 そのお礼に13日の準決勝・決勝のお手伝いに行ってきました。
 
◎第1回FIPFAワールドカップ2007公式サイト
http://web-jpfa.jp/wc/
c0105722_7582165.jpg

◎電動車椅子サッカーW杯・モバチュウ TOP
http://www.i-project.jp/stand/mobachoo/w-cup/


※追記

第1回FIPFAワールドカップ2007の事が、今朝のTBS「みのもんたの朝ズバッ!」ましたね。
決勝トーナメントでは4位になってしまいましたが、試合内容は格上のチームとの対戦で頑張り、惜敗と言って良い試合でした。
実はこの記者会見の模様は、私も報道関係者としてビデオ撮影をしていました(^∇^)
次の大きな大会は、2007年10月27日(土)・28日(日)の大阪で第13回日本選手権が開催されます。
この大会にも「チームU」からネット配信の技術スタッフとして1名参加させる予定です。
因みに次のワールドカップ開催国はデンマークだそうです。
日本チームのキャプテンの方の次の目標として、パラリンピックへの正式種目になることだそうです。

福岡でも電動車椅子サッカーチームを作ろうと言う動きがあるそうです。
そうなれば、九州では鹿児島に次いで2番目だそうです。
福岡の活動の代表者の方は、次のワールドカップに絶対に代表を1名以上出すと、目標を立てていらっしゃいます。
実はこの代表者の方自身、障害者プロレスや障害者マラソンの選手で、自分自身が日本代表になりたいと意気込んでいらっしゃるようです(^▽^;)
[PR]
by paas99 | 2007-10-15 08:00 | 電動車椅子サッカー
第1回FIPFAワールドカップ2007
世界で初めての電動車椅子サッカー(パワーチェアフットボール)ワールドカップをこの秋、日本で開催します。

この模様を「NPO法人STAND」は、「モバチュウ」で全世界に生中継します。
選手は全員、障害の有る方達です。
凄く頑張っていらっしゃいます。
ですが、東京遠征は無理だとドクターストップが掛かった選手の方に、地元で試合を見てもらうための活動です。
この様なマイナーな競技は、報道関係が関心を示しませんからね。
「チームU」は佐賀総体で、このシステムとノウハウをお借りして放送をしました。
今度はその恩返しに、佐賀から日本代表に向けて応援メッセージを送ります。
チームU」はFIPFAワールドカップ2007および、「NPO法人STAND」を応援しています。

会期:2007年 10月7日(日)~14日(日)8日間
会場:BumB東京スポーツ文化館(東京都江東区夢の島3-2)
主催:日本電動車椅子サッカー協会
URL :http://web-jpfa.jp/wc/

参加国
 アメリカ、ベルギー、デンマーク、イングランド、フランス、
 ポルトガル、日本



※電動車椅子サッカーとは

 電動車椅子の選手達がバスケットコートと同じ広さのコートで戦う、電動車椅子のサッカーです。各チーム4名ずつ、合計8名の選手がコートに入り、時速10km/hのスピードで走りながら、パスやシュートをする姿は迫力満点!


◎追記
 10月13日の決勝戦の日に、東京まで「チームU」の代表として、ライブ中継の応援に行く事になりました。
 緊張してます。
[PR]
by paas99 | 2007-09-04 23:52 | 電動車椅子サッカー