タグ:インターハイ ( 7 ) タグの人気記事
がばい楽しか情報化生活
 5月22日(木)にシニア向けのICT利活用促進セミナーが唐津市の唐津市高齢者ふれあい会館りふれで開催されました。


 このセミナーは2回目で、1回目のセミナーは2月3日に佐賀市で開催されました。この日は佐賀県マイクロソフト社がICT活用促進で包括的覚書を調印した日でもあります。同じグランデはがくれで開催されたセミナーには生憎の雨模様の中、約150名の参加者がありました。



 今回の唐津には1回目には及びませんでしたが、約100名の参加者が集まりました。



 参加者の多くは同じ会場で午前中に開催された「高齢者大学唐津OB会」の総会から、引き続き参加された方々です。

 セミナーでは「デジタル文明開を楽しむ処世術」と銘打って、同窓会の幹事になったICT音痴な「玄さん」が、親友の「輝彦」の指導で最新のデジタル技術を駆使して同窓会の幹事を無事成果させるまでを、掛け合い漫才風に語られました。その結果「玄さん」はICTをマスターして、同級生の憧れの女性「花子さん」に面目を施したと言う筋書きです。
 シニアの方々も終始和やかムードで、講演を聞かれていました。

左:「輝彦」を演じた青山さん、右:「玄さん」を演じた古賀さん


 この講演ではYouTubeSkypeを実際に使ってシニアの方にデジタルの利便性を実感してもらいました。Skypeでは京都在住の方に繋いで、「花子さん」を演じてもらって実に面白い講演でした。

 実は私もシニアネット佐賀の代表として、10分程度のプレゼンテーションのお時間を頂いていました。この中で唐津にもシニアネット立上げ、唐津を元気にしようと呼掛けを行わせて頂きました。反応は思いの外良く、特に高齢者大学唐津OB会の会長さんは積極的で、6月13日に開催されるシニアネット佐賀の総会に参加して意見交換をしたいとの嬉しい申し入れを頂きました。

 セミナーの最後はプレゼント大会が行われ、商品は京都は伏見の銘酒「英勲」が商品として提供されていました。商品は5本、今回のセミナーの資料の袋に記載された番号を抽選で選んで決定されます。
 特に男性は伏見の銘酒とあって、固唾を飲んで抽選をご覧になっていましたね。でも世の中はままならない物で、5本中一等賞も含めて2本は御婦人に当たりました。さぞかし旦那様は喜ばれた事でしょうね(^_^;)



 シニアの方がICTを使える様になれば、それを駆使してCSO活動が活性化することだって考えられます。結構収穫の多いセミナーでした。
[PR]
by paas99 | 2009-05-24 12:50 | 地域情報化
佐賀総体の陽の当らぬ真実を伝えて。
「市民活動ケータイ情報発信・Uプロジェクト」何とか無事終了。
準備期間無い、お金無い、スタッフ足りないの状態で、半分ヤケクソで始めたこの企画。
殆ど初面識のメンバーで尚且つ、本業の合間を縫った純粋なボランティア活動。
期間中は毎回の生放送、中継本部も現場もパニック状態。
ですが、回を追う毎にメンバーの確実な成長を感じました。
終わってみれば「底々いけるじゃん」と、自画自賛。
凄まじく大変でしたが、人生で一・二を争う充実した時間を過ごす事が出来ました。
しかし一番の収穫はスタッフは勿論、期間中に出会えた多くの人達との心の交流でした。
ICTなどと声高に言う事無く、本当に大事なのは人と人との触れ合いだと、改めて気付かされる24日間でした。


普段、表舞台に出ない色々なエピソードは、インターネットを通して何時でもご覧頂けます。
「モバチュウニュース・青春6」の放送録画は、http://u.saga-cs.org/index.php で2008年3月31日までご覧になれます。
また、個々の番組へアクセスは下記のURLです。

7月28日(土)放送
奮闘!キッズ応援団/「交代要員」って何?
他…
http://125.206.234.35/saga_arc_20070728/

7月29日(日)放送
打ち水でおもてなし/ボクシング初日を終えて
他…
http://125.206.234.35/saga_arc_20070729/

8月4日(土)放送
親子でふるさと佐賀へ凱旋
他…
http://125.206.234.35/saga_arc_20070804/

8月5日(日)放送
和歌山の女性剣士/選手の活躍を支える宿
他…
http://125.206.234.35/saga_arc_20070805/

8月5日(日)録画
番外編:どさんこ剣豪、選手宣誓!
他…
http://125.206.234.35/saga_arc_20070805-2/

8月11日(土)放送
佐賀代表・卓球留学生/一人一役運動・会長さん独占インタビュー
他…
http://125.206.234.35/saga_arc_20070811/

8月12日(日)放送
高校生の裏方さんが作る高校総体・柔道/自転車ロード/高校生による動画配信MediaTeens
他…
http://125.206.234.35/saga_arc_20070812/

8月18日(土)放送
水泳の裏方さん「カゴ係」に迫る!/一人一役・高校生副会長さん/佐賀のぐるめ特集
他…
http://125.206.234.35/saga_arc_20070818/

8月19日(日)放送
唐津ヨット競技会場から・中学生の裏方さん!/高校生のポスターデザイナー
他…
http://125.206.234.35/saga_arc_20070819/

8月20日(月)放送
高校生ライブやリサイクルファッションショーでおもてなし/剣道の裏方さん・計量係
他…
http://125.206.234.35/saga_arc_20070820/


他に総体期間中に出合った、多くの人達の笑顔を綴った「発信!佐賀総体・みんなの笑顔」も下記のURLからご覧頂けます。
http://pc4.comsys3j-unet.ocn.ne.jp/saga-soutai/pc/
[PR]
by paas99 | 2007-08-21 21:42 | 高校総体
ケータイ市民記者 第2回説明会
第1回説明会が好評でしたので、第2回説明会を開催します。
撮影用の携帯電話は本番も含めて、こちらで用意します。

日時:平成19年7月22日 日曜日 午後1時30分
場所:佐賀市唐人2―5―12 TOJIN茶屋2階
連絡先:チームU事務局(佐賀県CSO推進機構内)
TEL:0952-20-2063
FAX:0952-26-2227
E-mail:team-u@saga-cs.org
URL:http://u.saga-cs.org/
c0105722_021356.jpg

※事業趣旨

私達は基本的に、試合は撮りません。
試合は県が専門業者に委託しているからです。

私達は、
応援に全国からいらっしゃる、方々の感想やメッセージを全国発信する。
競技に参加しない、一人一役の高校生のがんばる姿を伝える。
ボランティアで総体を影で支える方々の姿を伝える。

これらを基本にプロの報道が伝えない市民目線での高校総体の姿を、インタービューを交えてその人の「思い」をインターネットを使い全国に伝えます。
どちらかと言えば映像より、「思い」を伝える事が重要だと考えています。
同時に携帯カメラの写真を、短いメッセージを添えてネット上に配信します。

高校総体は選手が主役ですが、それを支える多くの方々の努力があってこそ実行出来ると思います。
私達はその人達を、その方々と同じ目線で伝えようと思っています。
それらを県内の方々は勿論のこと、予選で敗退し試合に出場出来なかった全国の高校生や、遠方で応援に来れない方々も総体の日の当らない部分も見て欲しいと思っています。
c0105722_1032397.jpg

▼NPO法人 STAND
http://www.i-project.jp/stand/mobachoo/w-cup/index.html

▼NPO法人 NetComさが HP
http://www.netcom.gr.jp/

▼久保直氏ブログ「がばい凹ちん戦記」
http://wonderun.no-blog.jp/kubosenki/

▼2007青春・佐賀総体『この夏 佐賀に 君色の風が吹く』公式 HP
http://saga-soutai.jp/
[PR]
by paas99 | 2007-06-30 00:22 | 高校総体
「チームU」に刺激され新計画!
NPO法人「NetComさが」が、高速高精度動画配信実験!
総務省が研究開発用に敷いたネットワーク「JGN2」を利用して、卓球試合を佐賀会場と青森山田高校を結び動画配信します。
「チームU」・本体動画配信事業・高速高精度動画配信実験は、クロスメディアで「2007青春・佐賀総体」を盛り上げます。
佐賀からICTの新しい風を起こしていきます!!

▼佐賀新聞記事
http://www.saga-s.co.jp/view.php?pageId=1036&mode=0&classId=0&blockId=434555&newsMode=article

▼2007青春・佐賀総体『この夏 佐賀に 君色の風が吹く』公式 HP
http://saga-soutai.jp/official/index.htm

▼「チームU」公式 HP
http://one-bit.jp/team_u/

▼株式会社ジェピック HP
http://www.jstaff.jp/

▼特定非営利活動法人NetComさが HP
http://www.netcom.gr.jp/c0105722_22491817.gif
[PR]
by paas99 | 2007-04-24 22:49 | インターハイ
「チームU」のパートナー決定!
佐賀総体の全競技を動画配信する業者決定、我が「チームU」の力強いパートナーです。
競技まで僅か95日、「チームU」も本格的に活動を始めました。
今月29・30日の有田陶器市での動画配信実験。
来月5月1日の設立総会と、スケジュールは詰まっています。
県民の皆様、ご支援の程宜しくお願いします。

▼2007青春・佐賀総体『この夏 佐賀に 君色の風が吹く』公式 HP
http://saga-soutai.jp/official/index.htm

▼「チームU」公式 HP
http://one-bit.jp/team_u/

▼株式会社ジェピック HP
http://www.jstaff.jp/

▼特定非営利活動法人NetComさが HP
http://www.netcom.gr.jp/c0105722_22472786.gif
[PR]
by paas99 | 2007-04-24 22:47 | インターハイ
【速報】「高校総体動画配信」読売新聞インターネット版に掲載
「高校総体動画配信」が読売新聞のインターネット版に掲載されました。

※読売新聞記事
http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20070411i206.htm

佐賀県、インターハイ全競技をネットで生中継

 佐賀県は、今年7~8月に県内を主会場に開かれる全国高校総合体育大会(佐賀総体)の全29競技32種目をインターネットで生中継する。
Click here to find out more!

 佐賀総体の公式ホームページから動画配信のサイトにアクセスし、見たい種目をクリックすると画像が見られる仕組みだ。高校総体の全競技をライブで動画配信するのは初めて。

 地元の高校生も撮影スタッフとして加わる予定で、県は「高校生の視点で撮った迫力ある映像を期待してほしい」と話している。

 高校生の撮影スタッフは約230人を見込んでおり、パソコンやIT(情報技術)を学ぶ県内の商業、工業系の19校に参加してもらう予定。カメラで撮影するほか、試合結果を文字情報で打ち込む作業も行う。要望があれば、選手へのインタビューも検討する。配信業務自体は業者に発注するという。

 佐賀総体に合わせ、県は地元の高校生が、花を植えたり、会場への案内をしたりして大会運営に参加する「一人一役活動」にも取り組んでいる。
(2007年4月11日15時55分 読売新聞)
[PR]
by paas99 | 2007-04-14 07:12 | インターハイ
2007青春・佐賀県総体競技情報配信事業
平成19年度に開催される高校総体では選手・監督等で33,000人、観覧者で50万人以上が見込まれます。
県ではこの機会にITを活用したPRため、競技情報配信事業を展開します。
この事業に参加して地域産業活性化を推進しませんか。
地域アピールのためのアイデアを募集します。

http://www.pref.saga.lg.jp/at-contents/kenko_iryo/sports/soutai/soutai.htm

私が今考えているアイデアです。
 1.県内の各高校単位でブログを開設し、そのブログに全校で準備段階から一人一役で感じた事等を書き込む。
 2.現在はPCよりの携帯でのウェッブ閲覧や音声・画像・動画配信が主流となっています。
  ですから携帯サイトのコンテンツも重要だと考えます。
 3.ワンセグでの配信も考える。
 4.ポッドキャスティングは現在音声の配信が主流だが、今後画像や動画の配信が進めばこれを利用して配信してもいいでしょう。
   YouTubeへの映像配信も考えていい。
 5.ネットカフェのディスクトップにショートカットを貼ったり、店のトップページにバナー貼らせてもたって積極的に広告してもらう。
 6.県内にホットスポットを設け、そこでの配信をアピールする。
 7.Google マップを利用し対戦高の地域情報を付加する。
 8.文字放送部分に開催地域の物産等の広告を載せる。
 9.各開催地域の食品を選手に差し入れして、それを食べる選手の映像を配信する。

私が危惧している事。
 教育の一環であり高校生主役である事は賛成です。
 しかし、実施においては大人のサポートが必要です。
 それも予算面から地域ボランティアに依存する部分が大きいと思います。
 実際には可也の数の人員が必要と見込まれます。
 それなのに開催半年前の現段階で市町村自治体は、ただ高校生の補助ぐらいの考えしか持っていません。
 住民に至っては、殆ど自分には関係ないと思っています。
 これでは、地域の協力は御没来ません。
 いくら高校生や関係者、少数のボランティアが頑張っても効果が得られない事になると思います。
 もっと積極的に地域にアピールすべきです。c0105722_1633184.jpg
[PR]
by paas99 | 2007-01-23 13:53 | 地域情報化