タグ:IT ( 62 ) タグの人気記事
佐賀県情報企画監に韓国のIT会社社長採用
◎佐賀新聞より引用

 IT(情報技術)最先端自治体を目指し、県は11日、韓国出身のIT関連会社社長で、佐賀市役所の電子自治体構築コンサルティング業務に携わった廉宗淳(ヨム・ジョンスン)氏(44)=東京都=を情報企画監として採用した。
 廉氏は韓国ソウル市出身。ソウル市公務員や民間企業勤務を経て、1993年、韓国でIT関連会社を創業。2000年には日本でもITコンサルタント会社を設立し、佐賀市役所の電子自治体業務にかかわった。05年から青森市情報政策調整監を務めている。
 情報企画監は最先端の電子県庁システムの構築を目指し、5月下旬から6月にかけて全国公募、17人が応募した。課長級の非常勤嘱託職で、任期は1年だが、3年まで更新可能。
 廉氏は週2日以上、県庁に勤務する。「民間のノウハウを提供し、県職員が使いやすい電子システムの構築を目指したい」と話す。


   廉  宗 淳
  ヨム ジョンスン

  現職 e-corporation.JP CEO http://www.philanthropy.or.jp/
  経歴 1962年 韓国ソウル生まれ
  1982年 大韓民国空軍入隊
  1985年 大韓民国空軍満期除隊
  1985年~1987年 ソウル市公務員
  1988年 明知大学卒業
  1990年~1991年 TSDという日本の会社ででプログラマーとして勤務
  1993年 株式会社ノーエル情報テック韓国法人を設立し代表取締役に就任
  1995年 株式会社ノーエル情報テック韓国法人は韓国政府中小企業庁から有望中小企業として選定される
  1997年 株式会社ノーエル情報テック日本営業所法人設立
  1999年 株式会社ノーエル情報テック韓国法人は韓国政府国防部兵務庁から兵役特例企業として選定される株式会社ノーエル情報テック韓国法人は韓国政府情報通信部から有望中小通信企業として選定される
  2000年 株式会社ノーエル情報テック日本営業所を閉鎖し日本法人e-corporation.JPを設立、代表取締役に就任 
  2000年 日本法人Neocast.JPを設立し代表取締役に就任 e-CRM Package Mail Chute販売開始
[PR]
by paas99 | 2007-09-13 23:09 | 地域情報化
今回のプロジェクトを行って思う事。
 ICTを推進するために、行政はインフラ整備を重要視する。それは行政が行うべき、重要な仕事だ。
 しかし、その事ばかりに目がいき、インフラがどう使われているかの実態を見ようとしてない。いくら膨大な税金を投入しても、実際の使用率は僅かだと言うケースが多いと思う。
 たとえば、インフラ整備の担当部署の幹部が、どの程度ICTを活用しているか調べれば一目瞭然だろう。普段、声高にICT推進を叫んでいながら自分自身は触ろうともしない、それどころか毛嫌いすらしている。推進する側の幹部が意識この状態で、どうして一般に普及するだろうか。
 この分野の進歩は凄まじく早い、ほとんど使われることなく設備は陳腐化する。これでは、バブル期の箱物行政とどこが違うのか。

 要はハード面とソフト面のバランスが大事なのだ。どちらに偏ってもいけない。そうすれば、社会全体の需給バランスの中で経済効果が生まれ、設備投資も適度なスピードで行えるのではないかと考える。
 今後ICTを推進する上で、行政にはこの点を深く考えてもらいたい。そして、地方でもその地域に合ったICTを推進により、地域活性化を進めてもらいたい。

 「チームU」も行政は勿論、企業や教育機関と連携して佐賀県の活性化に寄与していきたいと強く思う。
[PR]
by paas99 | 2007-09-05 23:13 | 地域情報化
「チームU」の活動が各所で紹介されています。
表 題:第5回都道府県CIOフォーラム年次総会
講演日:2007/8/30
時 間:15:00~15:30
場 所:佐賀県武雄市 武雄センチュリーホテル
内 容:古川康 佐賀県知事の講演の中で、佐賀総体における活動を紹介

◎関連サイト
  佐賀県:記者発表資料
   都道府県CIOフォーラム会長に佐賀県CIOが選出されました
http://www.pref.saga.lg.jp/sy-contents/kenseijoho/koho/kisha/archives/200702/07/h45c9723abcede.html

<参考>都道府県CIOフォーラムとは
 各都道府県及び関係団体の情報化統括責任者(CIO; Chief Information Officer)または情報化推進担当責任者をもって構成する任意団体です。
 都道府県における情報化推進の責任者が、相互に密接な連携と協力を深めることにより、住民本位の電子自治体の構築や情報通信技術(IT)を活用した地域 の活性化等、都道府県が抱える諸課題について、意見交換等を通じ、情報の共有を図り、もって各都道府県のIT施策の推進に寄与することを目的として、平成 15年8月26日に設立されました。
 全米州政府CIO会議(NASCIO)の会議運営を参考に、官民の垣根を取り払っての活発な議論を展開しています。




表 題:「地域ITリーダー養成講座」(第1回)
    ~佐賀から始める地域情報化~
講演日:2007/9/1
時 間:13:30~14:40
場 所:佐賀県佐賀市 佐賀大学付属図書館
内 容:『2007青春・佐賀総体 市民活動ケータイ情報発信・Uプロジェクト』
    ~佐賀発祥、高校総体の新たな歴史を始める~

◎関連サイト
  ~ 史上初!ケータイで送る高校総体の情報発信 ~
  ケータイ市民記者による佐賀総体・情報発信サイト
  http://u.saga-cs.org/
[PR]
by paas99 | 2007-09-05 23:07 | 地域情報化
第1回FIPFAワールドカップ2007
世界で初めての電動車椅子サッカー(パワーチェアフットボール)ワールドカップをこの秋、日本で開催します。

この模様を「NPO法人STAND」は、「モバチュウ」で全世界に生中継します。
選手は全員、障害の有る方達です。
凄く頑張っていらっしゃいます。
ですが、東京遠征は無理だとドクターストップが掛かった選手の方に、地元で試合を見てもらうための活動です。
この様なマイナーな競技は、報道関係が関心を示しませんからね。
「チームU」は佐賀総体で、このシステムとノウハウをお借りして放送をしました。
今度はその恩返しに、佐賀から日本代表に向けて応援メッセージを送ります。
チームU」はFIPFAワールドカップ2007および、「NPO法人STAND」を応援しています。

会期:2007年 10月7日(日)~14日(日)8日間
会場:BumB東京スポーツ文化館(東京都江東区夢の島3-2)
主催:日本電動車椅子サッカー協会
URL :http://web-jpfa.jp/wc/

参加国
 アメリカ、ベルギー、デンマーク、イングランド、フランス、
 ポルトガル、日本



※電動車椅子サッカーとは

 電動車椅子の選手達がバスケットコートと同じ広さのコートで戦う、電動車椅子のサッカーです。各チーム4名ずつ、合計8名の選手がコートに入り、時速10km/hのスピードで走りながら、パスやシュートをする姿は迫力満点!


◎追記
 10月13日の決勝戦の日に、東京まで「チームU」の代表として、ライブ中継の応援に行く事になりました。
 緊張してます。
[PR]
by paas99 | 2007-09-04 23:52 | 電動車椅子サッカー
【速報】リニューアルオープンO(≧∇≦)O イエイ!!
 「チームU」のホームページが、リニューアルオープンしました。

 中々、可愛く仕上がってますよ。
 
 是非、お立ち寄りを(m。_。)m オネガイシマス

 http://u.saga-cs.org/index.php

c0105722_22381387.jpg

[PR]
by paas99 | 2007-07-11 22:43 | 地域情報化
ちょっと一息、お寄り下さい
チームU公式HP立ち上げました。

しかし、まだ中身は工事中です。
今後充実させて行きたいと思っています。
このHPにご意見が御座いましたら、このブログにコメントお願いします。

※チームU公式HP
http://one-bit.jp/team_u/index.html

※こちらは佐賀県の高校総体公式HPです。
http://saga-soutai.jp/official/index.htm
[PR]
by paas99 | 2007-04-09 22:31 | 地域情報化
マイクロソフト・キャラバンが街にやって来る。
マイクロソフト・キャラバンが我が佐賀県にもやって来ます。
6月1日・2日に佐賀県佐賀市「ドンドンドンの森」に来ます。
この機会に先進のITソリューションに触れて見ませんか?


マイクロソフト・キャラバンとは
 正式名称は「マイクロソフト全国 IT 実践キャラバン」です。
 IT を活かした、より効率的な経営スタイルを全国の皆様にご紹介する「全国 IT 実践キャラバン」。あなたの街へ、あなたの事業所へ、マイクロソフトがお伺いいたします。
 Windows Vista や the 2007 Microsoft Office system はもちろん、協賛企業各社の最新製品やソリューションなど、さまざまな IT 製品をお気軽に体験いただけます。
 また、Microsoft Office を使った顧客管理や業務改善のコツなど、初歩から学べるセミナーも多数ご用意。最新の IT にタッチ & トライできるまたとない機会です。

キャラバン バスが目印です。
 IT 実践キャラバン開催会場では、お馴染みのカラーに彩られたキャラバン バスが皆様をお待ちしています。
 キャラバン バスは内部に最新の IT 設備を搭載し、実際の製品やソリューションを体験いただけます。

「見る、聞ける、さわれる!」最新ITがすぐわかる
 キャラバン バスとともに皆様をお迎えするのが「タッチ & トライ」エアロシェルターです。こちらの特設テントでは、協賛企業各社の最新製品やソリューションをじっくりと体験いただけます。また、開催テーマに合わせた製品やソリューションをご紹介する、シアター スペースでの最新映像やイベントもどうぞお見逃しなく!

※「マイクロソフト全国 IT 実践キャラバン」公式HP
http://www.microsoft.com/japan/smallbiz/caravan/default.mspxc0105722_22293992.jpgc0105722_22295146.jpg
[PR]
by paas99 | 2007-04-09 22:29 | 地域情報化
『日本を元気にする地域情報化の流れを、佐賀から起こしていこう!』CATV放送
去る3 月17日(土)に開催された「佐賀からはじめる地域情報化セミナー」のパネルディスカッションがケーブルテレビで放送されます。
地域の活性化をお考えの方、何か新しい事にチャレンジしたい方、是非ご覧下さい。
思いも掛けぬヒントが、そこに有るかも知れません。


 ▼放送日程

  時間は80分間で、パネル討論会のみです。
   テーマ
   『日本を元気にする地域情報化の流れを、佐賀から起こしていこう!』

   ぶんぶんテレビ
    4月9日(月)~ 13日(金)午後2時から
    4月13日(金),14日(土),15日(日)午後8時から
    ※13日(金)

   有田ケーブルテレビ
    4月16日(月)~21日(土)
    午前10時、午後3時、午後10時の1日3回です。

  また、今後も放送予定が決まり次第お知らせいたします。
[PR]
by paas99 | 2007-04-06 21:28 | 地域情報化
地域情報化への出発点
 私が地域情報化に関わった出発点です。
 2006年11月22日に、ITを利用した地域情報化を推進する目的で開催される「地域情報化フォーラムinSAGA」(日本経済新聞社主催、共催・佐賀県、特別協力・佐賀新聞社)と、翌23日に「地域情報化デザイン佐賀2006」(主催・県、佐賀新聞社)開催されました。
 このイベントに参加した事が、全ての始まりでした。


 2006年11月22日(水):ホテルニューオータニ佐賀

   ◎「日経地域情報化大賞2006」授賞式
   
   ◎地域情報化フォーラム in SAGA(地域情報化大賞記念シンポジウム)
     
     ▼基調講演
      「県民満足度向上には情報発信力強化が不可欠」
                  古川 康 佐賀県知事

     ▼「日経地域情報化大賞」受賞者トークショー

     ▼パネルディスカッション
      「引き出せ地域の力~コミュニティ・パワーを全開しよう!」

     ※関連記事URL
       http://www.nikkei.co.jp/riaward/index.html


 2006年11月23日(木):佐賀城本丸歴史館

   ◎内  容:「佐賀から明日の地域情報化の方向性を発信します!」をテーマに、22日の
          地域情報化フォーラムの報告のほか、地域情報化のの方向性や課題、
          佐賀が果たせる役割などについて、参加者を含めて討論する。
          司会は慶応義塾大学環境情報学部専任講師・飯盛義徳氏。当日参加できる。

     ▼地域情報化 佐賀宣言2006
      -佐賀から始まる・佐賀から始める-
        もやいは佐賀から
      
     ※佐賀宣言URL
       http://www.saga-s.co.jp/declaration_of_saga.html#top
[PR]
by paas99 | 2007-03-30 22:38 | 地域情報化
「sagaBizCafe‐佐賀ビズカフェ」始動
佐賀の人々が繋がる、佐賀から世界へ情報発信するために、まずは集まりましょう!
堅い事は抜きにして、地域の為にヤリタイ事から話しましょう。

2007年3月25日、「sagaBizCafe‐佐賀ビズカフェ」を立ち上げました。

公式HP:http://bizcafe.exblog.jp/

 ここにくれば、同志がいて、何か相談できて、何らかの情報交換が出来て、ときには勉強会なんてものもして、さらには夢を語れるような場所です。
 皆さんがやりたい事、お一人お一人のパワーが集まる事により、地域の為に何か出来るかもしれません。
 また、何らかの情報発信ができるように、災害・犯罪情報も含め、BizCafeから地域情報を発信することもできるかもしれません。
 地元で活動する音楽家や芸術家などの作品をローカルから世界へ発信したり、地域情報を市民へ発信することにより、地域文化の向上に繋がるのかもしれません。
 これら、市民参加型の情報発信基地、交流スペースを醸成し、佐賀の地域づくり、発展に寄与できるようsagaBizCafeにご協力ください。
[PR]
by paas99 | 2007-03-28 19:14 | 地域情報化